『チビルヴィー』   我が家の白大福

アクセスカウンタ

zoom RSS 虹の橋を渡って1年

<<   作成日時 : 2009/02/18 17:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

昨年の今日、pinkyさんが13歳で虹の橋を渡った日なんです。


シルヴィーちんが居て、楽しい日々を過ごしているけれど、やっぱりこの日が近づいて来ると寂しくて悲しくなる。
まだ1年しかたってない。
12年も一緒にいたんだもん。
しょうがないよね
画像


11月に突然癲癇発作を起こして3か月
起こし始めた頃はすでに脳腫瘍の末期だったんだろうね。
癲癇発作以外の症状は少し改善できた。
脳腫瘍から起きているであろう痛みを取り除いてあげる事もできた。

重責発作が止まらなかった夜。
発作の間隔と発作の時間をチェックしたけれど、チェックしきれない数の発作だった。
座薬で眠らせようとも、座薬も効かない。
なんとなく覚悟した夜だった。
発作が止まってほしい…でも、それがいい事なのだろうかと複雑な心境だった。
発作はかなりしんどい…脳にもかなりの負担がかかる。
この夜が乗り越えられたとしても、また発作を起こす日々が続くのだ。
pinkyの立場にたったらそれは苦しいよね。

発作が起きる度ヨダレを拭いてあげて、抱っこしてなでてあげる事しかできない。


間隔を空けて最後の発作がきてしまった…今までより軽い発作。

抱っこした腕の中でpinkyさんは旅立った
それはpinkyさんの最後のhaha孝行だった。

留守中に旅立ってたら、きっと後悔で一杯になってただろう。

ちゃんとhahaの顔を見ながら力が抜けていくのに、尻尾をパタパタと力強く振って旅立ってくれた。
話す事はできないけど、その尻尾ちゃんで救われたんだよ…

だから、今、またウエスが…sylvieちんが居るんだよ。


pinkyは長生きすると思ってた。
アトピーを完治させて長生きさせるつもりだった。
20歳ぐらいまで生きて、最後は老衰で眠るように旅立つんだと思ってた。

でも、思っていた通りにはならなかったね…

画像



pinkyの状態が悪くなった時、最後の時を考えた。

いざという時、会社どうするだろう…
犬が…って言って休めるだろうか?って思ってたけど
「愛犬が亡くなって、仕事が出来る状態じゃないので休ませてください」
って言っていた自分が居た。



十数年の命。
もっと、もっと、長生きしてくれればいいのに…
でも、自分より長生きしたら、心配で心配でそっちの方が死んでも死にきれないか
遺産をペットに残す身よりのないご老人の気持ちがよく分かる。
私もばーちゃんになって、ワンを飼っていたら、そうするかもしれない。
大切な家族の一員なんだよね。


早かれ遅かれ、命あるものはいつかは亡くなるんだ。

後悔しないような人生をおくろう。
後悔しないような犬生をおくらせてあげよう。
pinkyと楽しかった頃を思い出してあげよう。
sylvieと一杯楽しい思いでを作ろう。

いつまでもメソメソなんてしないからね〜pinky
pinkyと過ごした楽しかった12年間を思い出そう

画像


今日は、荼毘に付したお寺さん感応寺さんに供養をお願いしました。
お経が子守唄になってるといいなぁ〜

遊びに来てくれてありがとう
ブログランキング参加してます

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
pinkyちゃんが亡くなって丁度一年経っちゃったんだ〜
本当に早いね
でもpinkyちゃんはhahaさんの事はずっとお空の上で見守ってくれていると思うよ
私はpinkyちゃんが居たからhahaさんと出会えたんだもの。。。凄い感謝しています。
これからもpinkyちゃんとsylvieちゃんのhahaさんで居てね
これからもどうぞよろしくお願い致します
らっきーM
2009/02/18 21:23
文章を読んで、涙がでた。自分の愛犬がいつか天国へ行ってしまう事も思いながら・・・。1年前は辛かったんだね。今、私の愛犬も気になるしこりが先週から・・・。心配だけど、病院へ行ってあげれてないの生きてる間、後悔しないように、精一杯愛情注いで育ててあげなきゃね
真理子
2009/02/18 21:49
色んな偶然…
自分の中で 小さなお花をメモに付けた時 pinkyちゃんを思い出した
この小さなお花はpinkyちゃんに…そう思ってたけど メモの文章には何も書かず
付けた時に感じたpinkyちゃん
亡くなって1年だったんだね
今もhahaさんやchichiさんを見守って シルたんの側で良いお姉さんしてくれてるんだろうね
pinkyちゃんを愛した人達は いつまでも貴女を忘れないよ
そっちで私のラリーちゃんと遊んでるかなぁ(*^_^*)
いつか私もそっちに行く時 pinkyちゃんと会えるね☆.。.:*・°
楽しみにしてるから待っててね(^人^)
カラ
2009/02/19 00:05
まだ1年なんですね。それともう1年なんですね。「犬」ではなくて『家族』なのでやはり彼女なりのhahaさんへの思いが、最後に出るんですよね。
pinkyちゃんの最後よくわかります、そしてシルチャンへの思いσ(・_・)も同じです。

一分一秒長生きしてほしいです

合掌
ぷにょん
2009/02/19 02:01
らっきーMさま

1年経ちましたよ〜
亡くなった時間まで、なんだか眠れなかったです。
この日だけは、亡くなる直前の事思い出しますね…。
昨日は、きっと一緒に居ましたよ。

そうそう、pinkyのおかげでらっきーMさんとも知り合えたんですよね
pinkyには沢山の幸せを貰いました。
カイカイからも痛みからも解放されて、お空の上で走り回っている事でしょう
今でも可愛い愛犬です
チビルヴィーhaha
2009/02/19 06:13
真理子ちゃん

そうなの。
1年前は大変な年でした…だから年賀状も手抜きだたのよ
ワンちゃんおいくつですか?
どこにしこりがありますか?
お子さんも生まれるし、心配でもすぐ行動できなかったりしますよね…。
pinkyはアトピーでかなり金銭的にかかっていたので、最後はホント大変でした

出せるお金には限度がある…私が出来る範囲のすれすれで治療しました。
(とにかく、諦めず、痛みを取り除いてあげるました)
赤ちゃんと一緒に、沢山の愛情注いであげてくださいね。
チビルヴィーhaha
2009/02/19 06:27
カラさま

わたしも何と言う偶然…と思ったのですが…
必然だったんですね〜

時々シルヴィーじゃない白いワンコの影が…
pinkyさん、いつも一緒に居ます。
だからきっと、お会いした時、犬が2匹居ますよ〜(笑)
みなさんにコメント貰って、pinkyも幸せですよね〜
きっと、ラリーちゃんともお友達になって遊んでますね。
チビルヴィーhaha
2009/02/19 06:36
ぷにょんさま

pinkyと一緒にアトピー、脳腫瘍と闘いました。
最後の最後まで一緒にいてあげられてよかった…最後が無ければ、今もクヨクヨしてるかもしれない…pinkyはホント、haha孝行でした。
pinkyの事があって、みんなのワンちゃんにも元気でいてほしい。
その願からホリスティックを勉強してます。
ラルちゃんも元気にいられるように…今日でもブログにカイカイ対策書きますね
チビルヴィーhaha
2009/02/19 06:43
月日のたつのは早いですね。。
文章よんで仕事中なのに涙が、、
でもhahaさんが文章にするにはそうとうな時間かかったと思います。
私も、ぺぺが具合悪くてダメかも・・って思ったとき「仕事休めるかな・・」「なんて言って休ませてもらおう・・」と頭の中くるくる回っていたの覚えています。hahaさんと一緒で「ぺぺの具合が悪くて・・」と素直な状況説明して休ませて頂いたの覚えてます。
お金以外はなんとかなるもんだよね。。
Pinkyちゃんきっとシルちんと一緒にお昼ねしたりドッグラン走ったりしてるんだよね。
愛犬の苦しい最後を避けたい気持ちもよっく分かる。。今の私がそう。
苦しい思いいっぱいしたからやっぱり眠るように静かに最後を迎えさせてあげたいです。
hahaさんの腕の中でPinkyちゃんが尻尾ふりふりをしたのはやっぱり「ありがとう」っていう意味だと思うな。。hahaさんの腕の中でゆっくり休みたかったんだよ。。
でも、、pinkyちゃんとぺぺがいたからhahaさんと知り合えたし、2ワンには本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
今後もどうぞよろしくです!
amiっち
2009/02/19 11:52
私も泣けてきましたよ。私も15年一緒にいたキースホンドの女の子を亡くしました。私もまだ結婚する前で実家で一緒でしたが、会社なんてどうでも良い心境でした。でもちょうど終戦記念日の朝6時ごろ腎不全による痙攣をおこして最後は大きな呼吸をして家族が見守る中静かに天国に行きました。その後泣きはらした顔で会社にいったの覚えています。本当に愛犬の死は辛いですよね。犬を送り出すのは二度と経験したくないとおもいつつもまたこうやって犬との大家族になっていますが、前の犬のおかげで今となっては命ある今を幸せに過ごさせてあげようなんていう思いでいっぱいです。本当に体は小さいけれど、犬が人間に与えてくれることってはかりしれなく大きいなっていつも思わされます。
シルヴィーちゃんはそんなままさんのもとできっと幸せだと思いますよ。
長くなっちゃった・・・すみません。
sumianzu
2009/02/19 20:21
amiっちさま

ホント、お金以外はどうにかなるものです。
最後は、出来る限りの事してあげたくて、カード払いができる獣医さんで良い獣医さんを探してどうにかしちゃったけど(笑)
夜間救急も探して、いつでも対応できるようにしてた…だけど、仕事に行ってしまって1匹のお留守番の時だけはどうにもならなくて
1匹の時に発作を起こしてたら…倒れてたら…って心配で心配でしょうがなかった。
仕事が無ければそんな心配する事もないんだけど…無かったら治療費も払えない

最後だけは、楽にしてあげたかったなぁ〜
腰の痛みと脳腫瘍の痛みが取れただけでも良かったんだけど…。

amiっちさんの気持ちわかるよ〜
ぺぺちゃん一生懸命頑張ってるもんね。
ぺぺちゃんが元気ていてくれると嬉しい。
病気で苦しい思いをしないでほしい。

私も、amiっちさんと知り合えて、pinkyとぺぺちゃんに感謝だよ〜
こちらこそ宜しく。

チビルヴィーhaha
2009/02/19 21:27
sumianzuさま

キースホンドちゃんは2代目なんですね。
やっぱり、その犬種の良さを知ってしまうと、また同じ犬種を飼ってしまいますね。

愛犬の死はホント辛い…
でも、最後の尻尾振りちゃんで凄く救われたんです。
pinkyが「楽しかったよ」「痛みも苦しみもない世界に行くんだよ」って言ってるようでした。
うちは子供が居ないから、愛犬を責任を持って育てられるのは限られてる。
悲しい思いもするけれど、それ以上に楽しい思い出の方が沢山あって、また愛犬と楽しみたいって思ったんです。
限られている人生だったら、またワンちゃんを飼って、一緒に楽しみ、幸てあげたい…そう思っていたら、シルヴィーちんと縁があったんです。

悲しみは、一生懸命愛した証拠ですよね。
愛犬に教えてもらう事って沢山ありますね。
チビルヴィーhaha
2009/02/19 21:45
もう一年、まだ一年か・・・
あのころのhahaはpinkyのためだったらどんなとこでも行ってたよね。
うちももう直ぐ丸6年になるんだよ〜
何年たっても忘れない。
だから、よけいにアルフィーが可愛いし大事にしなくっちゃって思う今日この頃です。

シルヴィーもたくさんhaha&chichi孝行するんだよ♪
YUKO
2009/02/23 14:24
YUKOさま

早かったような、短かったような…そんな時間でした。

結構動きましたよ〜
やれるだけの事はやってあげられたので、後悔は殆ど無いです。
あの時のパワーは今はどこに隠れてしまったのか…

ピブちゃん6年ですか〜pinkyと同じ月でしたよね。
いつまでも忘れられないですね。
ピブちゃんも、pinkyも、今も可愛い心の中の愛犬ですね

シルヴィー、いつも笑いを提供してくれます
チビルヴィーhaha
2009/02/24 00:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
script*KT*
虹の橋を渡って1年 『チビルヴィー』   我が家の白大福/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる