『チビルヴィー』   我が家の白大福

アクセスカウンタ

zoom RSS セミナー行ってきました

<<   作成日時 : 2009/02/08 17:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

セミナー行ってきましたYo

獣医師さんとわたちみないな一般凡人が混ざったセミナーでした。
mixi友達と一緒に参加してきました〜

ヒトと動物達に優しい治療 アトピーなぜ治らないか!    
あなたのアトピーの「知るワクチン」による治療 
  

のセミナーについては、特許出願中とかで、内容は公にしちゃいけないそうで・・・。

感想としては…

行ってよかったです。
勉強になりました。   平凡ボンな感想で

ピンキーが生きていたらこの治療を受けたいか?といったら、今のところ答えはNOかなぁ

何故かというと、リスクのお話を聞いていないから。

肝臓が弱い子は大丈夫なの?
心臓の弱い子は?
検査で麻酔は必要なの?(麻酔のリスクは?)
治療をするとしたら、質問が一杯。


ステロイドもインターフェロンもそうだけど、
良いと言われている薬は必ず副作用もある。
その副作用に勝てる子、勝てない子が居て、ピンキーさんみたいに薬の副作用に弱い子にはどうだろう?って思っちゃった。


最近ステロイドよりアトピカを勧める先生が多いのかな?
アトピカのお話も出た。
今回お話を聞いて、アトピカは本当良く分かっている先生の元で処方してほしい薬だと思った。

ピンキーの場合、本当に使ってはいけない子が新しく出た薬だからと使ってしまって、悪化させたパタンだったからね…。
患者の事を良く分かってくれている先生の元で、
しっかりお話をして、良い部分とリスクを天秤にかけて安全な治療方法で治療してあげるのが一番だよね。


そして、今回勉強になったのは、アトピーが酷い患者が癌になる可能性があるって事。
ピンキーもアトピーから脳腫瘍…それも、飲んでいた薬で増殖させてしまった可能性があり。


ネットで調べたら、超重症アトピー性皮膚炎患者の中からガン遺伝子が発見されて、重症アトピーはガン化する可能性が非常に高いと丹羽博士(お勧めしたSODの先生ね)が発表してました。
それを知っていたら、代替治療で高くても、SODを飲ま続けていたかな〜
とりあえず何か早いうちから癌対策をしていたと思う。

癲癇の症状が出て慌てて色々やったけど、症状が出てきた時は、脳腫瘍の末期状態だったから痛みを取ってあげるので精一杯だった。

もう、ピンキーさんは居ないけれど、ピンキーさんのおかげで色々勉強になってます。






そして
くすりのいらない治療 動物の気持ちによる心理行動カウンセラー  
セミナー

ウチの場合、ピンキーさんがペットショップの売れ残り。
2匹目シルヴィーちんがブリーダーさん。
その性格の違は大きい


日本のペットの販売方法って、
一番周りの刺激を必要としている時期に、母犬と離してしまって、ペットショップの小さな箱の中に入れちゃう。
大切な社会経験ができないんですって。
特に、ペットショップに居る時は、トイレと寝るところが一緒だからトイレを覚えようにも覚えられないですよね。

他の犬との接し方が分からなかったり、トイレを覚えさせるのが大変なのは当たり前。

問題行動をどうする事も出来なくて、愛護センターへ出してしまう飼い主も居る。

ペット心理行動カウンセラーって必要だなぁ〜って思いましたよ。


確かにピンキーは他の子と遊ぶのが苦手だった
トイレも教え方失敗しちゃって、外でしかできなかった。
来たばかりでトイレを覚えていない時に、トイレに座っているのを怒ってたから、お家の中じゃしちゃいけないんだって覚えちゃってたんだよね〜
私達の躾の失敗。

シルヴィーの場合は、母犬の愛情をたっぷり受けて、母犬や他のワンちゃんに遊んでもらったり、他のワンちゃんの行動を見たり。
母犬が子離れした時期に我が家に来たから、お外デビューが遅かったけれど(←ワクチン2回の都合上)、フレンドリーでトイレも覚えていたんだと思う。
画像


動物病院嫌いのワンちゃん多いけど、
8週から10週目のもっとも敏感な時期にワクチンを受けに行って恐怖を摺り込まれるからトラウマになっちゃうんですって。

お話を聞いていてなるほどな〜って感心しちゃいました

それに怒る時って、ついつい人間目線で怒ったり行動して、問題行動が治らないって悩んでいるんだなぁ〜って気付いたよ。
大切なのは犬はどう思うのか?って事ですって。

人間が止めさせようとしてやっている対応が、時には犬にとっては報酬になってしまってるんですって。

例えば…

吠えるワンちゃんで、抱っこすれば大人しくなるからと、吠えちゃダメよ〜なんて言いながらでも吠える度に抱っこしちゃう。
抱っこされるのが好きなワンちゃんには怒られている事にはならず、報酬になっているから、吠える事が治らないよね〜(吠えたら抱っこしてもらえるって覚えちゃうよね)

シルヴィーがお留守番の時に、靴をカミカミしちゃったのは「分離不安」
いつも誰かいてくれるのに、1匹ぼっちになってしまって、不安になっちゃったから…飼い主の物をかじって安心していたみたい。

「分離不安」で留守中に運Pとおちっこまみれにしちゃう子もいるみたいだけど…

何か、不安にならないようにペット目線で何か考えてあげる事が必要なんだろうね〜

そのお手伝いをしてくれるのが、心理カウンセラーさんの仕事だそうです。

飼い主さんの生活パタンとペットの問題行動を聞いて、問題行動の原因の刺激を取り除くんですって。

先生とセミナーの後少しお話できましたが、とても可愛らしくて、素敵な先生でしたよ
ペットと一緒に、飼い主も癒されちゃいそうな先生でした。

佐藤えり奈先生の英国式ペット心理行動カウンセリング
http://www.petbehaviorist.imexjapan.co.jp/index.html

まだ「たまに動く待て」と「ゆっくりな座れ」しかできないシルヴィーちん。
呼んでも来ないし

この日、えり奈先生に教えていただいた
やる気が起るご褒美式トレーニングでお利口さんシルヴィーちんに変身するですよ〜

褒美式トレーニングは実践後にブログでね…
シルヴィーのトレーニングの前に飼い主のトレーニングが必要なので


遊びに来てくれてありがとう(*^・^*)
ブログランキング参加してます〜ポチッとよろしくね

にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
薬の使い方って難しいですよね。。。
いろいろよく知ってる先生を探すのも難しいし
チビルヴィーhahaさんもピンキーちゃんの経験をシルビィーちゃんにちゃんと生かしていてピンキーちゃんも喜んでることでしょう
凛も母犬、兄弟犬との接触機会の多いことや社会化のこととか気にしてブリーダーさんから直接貰い受けました。最初の一年はいろんな経験をさせることに必死でしたが、おかげで今では人も犬も大好きな子に育ってくれたと思います。シルビーちゃんも社会化ばっちりですね
凛ママ
2009/02/09 21:09
凛ママさま

動物の場合、話す事が出来ないので、いい先生を探すのが難しいですよね…
病気を研究している先生は多いけれど、病犬の気持ちになって動いてくれる先生は少ないです。
ピンキーの時は病院選びが大変でした。
ピンキーは身体が弱かったけれど、そのおかげで勉強する事ができて、ピンキーには感謝してます

ブリーダーさんとペットショップので育った差ってありますね。
トイレを覚えないとか相談すると「その子の性格」って決めつけちゃう病院の先生もいらっしゃるけど、やっぱり、育った環境もあるんじゃないかなぁ〜と感じました

ペット心理学、面白かったです
チビルヴィーhaha
2009/02/10 07:35
こんにちは!セミナーでお会いすることができて嬉しかったです内容も喜んでくださったようで・・・。本当は質問コーナーも設けたかったし、もう少しおしゃべりもしていたかったのですが、最後はバタバタですみませんでした

シルヴィーちゃん、お留守番の間に靴をカミカミしちゃうんですね。長持ちするローハイド(牛皮)のガムやコングにおやつをつめつめしておくと、良いかもしれませんね。試してみてくださいね
えり奈
2009/02/10 14:57
えり奈さま

こんにちは〜
セミナーの時は有難うございました
内容、楽しかったですよ〜
最初のセミナーが押してしまって短くなってしまったのが残念でしたが…
とても勉強になりました。
また参加したいです

来たばかりの小さい時は、靴型のガムとか噛み紐をあげて歯がかゆい時期を上手く過ごせたのですが…

先住犬が以前、ガムをまる飲みして大変だった事もあって、シルヴィーが今の大きさになってからはあげていなかったんですよね〜
それが失敗ですね
飲み込めない大きさのガムでもあげてみようと思います〜
アドバイス有難うございます〜

チビルヴィーhaha
2009/02/10 18:05
もうすべて、完璧にレポ?wしていただいたので、私が今後ヽ(~〜~ )ノ ハテ?ってなったときに助かります状態です(すごい他力本願(^^;)

結構目からうろこが多くて、うちのは5歳になりますがこれから出来るだけラルにとって平穏な人生になってもらえるよう勉強しようと思います。
ぷにょん
2009/02/11 01:45
ぷにょんさま

いや〜完璧じゃないですよ〜
ぷにょんさんとセミナー後、話す時間があったらナルホド〜て思う事沢山あったかも〜
大勢で参加して、意見交換とかできたら、また面白いですよね

私も目からウロコでした。
こういうセミナーって勉強になりますね♪
うちのシルヴィーちんも幸せ犬にするですよ〜
その前に、お利口さん犬にせねば…
チビルヴィーhaha
2009/02/11 20:03

コメントする help

ニックネーム
本 文
script*KT*
セミナー行ってきました 『チビルヴィー』   我が家の白大福/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる