『チビルヴィー』   我が家の白大福

アクセスカウンタ

zoom RSS 交配ドタバタ日記-新婚旅行編-

<<   作成日時 : 2010/03/13 00:00   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

ドタバタブログ遅くなってしまいました。
わが子を新婚旅行に出してどうしたか・・・



夜にトリマーさんにお預けした我が家

別にいつもどっちかといえば静かな子なんだけど、
その存在が無いというだけで
寂しい…

夜中に長野に着くはず。
電話がくるはず。

いつも携帯の役目果たしていないと言われる私でも、この日は携帯握りしめてソファーでごろり。

この日、前日から風邪で調子が悪くてくしゃみの連発で早寝をしたい気分だったけれど
そんな場合ではないし、とにかく寝むれない。

トリマーさんもワン達も頑張っているんだから…
風邪なんかに負けてたまるか

ハクシュン…ハクシュン…チ〜ン


夜中11時ごろ無事に長野に着いたとメールが来る。



その後が長かった…

交配が上手くいったらメールに写真を添付するって
言ってたけど来ない。



そしてメールではなく、夜中電話が鳴る。



途中まで、第2段階まで上手くいくんですけど
シルヴィーちゃんが痛くて鳴くと
やっぱり雄犬ちゃんが優しくて…
ロックがかかるところまでいけないんです。

と…

このままだと雄犬ちゃんの心が折れちゃいそうだというのと
シルヴィーと雄犬の大きさが違うので自然では無理ではないかとの事。

今の状態は、ロックが掛って最終段階まで行かないけれど
赤ちゃんが出来る子は出来る状態であるとの事。
でも、その場合、数が少ない可能性が高くて
1頭だけだったりすると、赤ちゃんが成長しすぎて出産時に難産になる可能性が高い状態。
だから人工授精をして数を増やす可能性を高くした方がいいとの意見だった。



悩んだ…
ちょっと時間をちょうだいと言いたいところだけど
この数秒で答えを出さなければいけない。

chichiは人工授精が危険ではないかと不安で反対している…

シルヴィーには痛い思いをさせたくない。
だからもういい!…と言いたい
だけど、このままではどうなるの?
もし子供が1匹だったら難産になる…その時、シルヴィーが可哀相じゃない?

じゃあ…人工授精?
でもchichiは反対だし

でも、今となってはシルヴィーの負担を少なくする方法が
人工授精しかないのだ。
人工授精は安全なのだろうか?
菌が入って炎症を起こすなんて無いんだろうか?

今となっては後戻りもできない

考えた末、トリマーさんを信じて、人工授精に切り替えてもらう。



何を自分はしているのか?
シルヴィーに痛がる事をさせてしまっている自分が嫌いになった

自分を責めるとともに
こんな考えをしてしまっている自分が居る事に
一生懸命頑張ってくれているトリマーさんやブリーダーさんに申し訳なく思っていた。

特に、トリマーさんは
心配しないように配慮してくれていたから…

この日は
体調もすぐれないから気分も落ち込んでいたのかもしれない。


この後、布団にもぐったものの
携帯をそばに置いて眠ったような眠っていないような一晩を過ごした。



そして、朝迎えに行くと


hahaの心配とはうらはらに元気なシルヴィー
飛んできてキュンキュン鳴いて
安心したと思ったら

短い足で雄犬ちゃんにパンチくらわして遊んでるじゃないですか

画像


なんじゃろねーこの子は…

画像


と思いつつ元気な姿を見て一安心。
夜中の不安も吹っ飛んだ。

やっぱりピークなので
お尻を向けてお桃ちゃんも上向きにあげて
雄犬ちゃんを誘う

そのくせ、雄犬ちゃんが乗ろうとすると
背中は嫌っ!て主張するシルヴィー

人間だったら嫌な女だな…



この日は2匹共家に帰ってゆっくり休ませる。



chichiに長野まで行かせた事を話して
呆れれさせてしまったけど
時間をかけて
何故長野のブリーダーさんに連れて行ったのか話す。



長野のブリーダーさんだった理由には
トリマーさんの犬に対する優しい考えがあった。


なかなか犬舎以外のワンちゃん同士での交配を受け入れてくれるブリーダーさんが無い事。

犬舎で病気が出ているかいないか、知り合いのブリーダーさんだから隠しごとも無く、分かるので安全であるという事。

多少の無理はしょうがないとして、これ以上はキツイと思った時にストップをお願いできる知り合いである事。

こちら側の意見も聞いてもらえる事。

これらが可能な知り合いのブリーダーさんが長野だったのだ。


もし、これが他のブリーダーさんだったら

シルヴィーが痛がろうが、無理して最後まで進めて精神的にも肉体的にも傷ついていたかもしれない。

雄犬くんが悪い事をしていると感じているのに、無理やり進めて心が折れて精神的に病んでしまったかもしれない。


自然交配に頑張ってくれた時間は3時間。
その間シルヴィーも立ちっぱなしで大変だったんだよね〜と
自分達の事より犬の心配をするトリマーさん。

自然交配に拘りをもった飼い主の願いを叶えるべく
ぎりぎりまで頑張ってくれたブリーダーさんとトリマーさんに感謝するとともに
負担をかけてしまった2匹には申し訳ない気持ちになった。



その後の、人工授精の時間が負担になったんじゃないかと心配すると

…そっちは、たったの5分でしたよと笑うトリマーさん



今回のいきさつをchichiに話した事もあり、
chichiも安心して2回目の人工授精の許可を出してくれた。
2回目はD−LIFEさんにて受けさせて
短時間で終了。



いろんな気持ちで揺れ動いた数日間だったけど
良い経験をしたと思っている。

冷静になると、周りの人に助けられている自分がいて、
出来る限りの事をしてくれた方々がいて
シルヴィーちんのお子を心から楽しみにしてくれるお友達もいて

ほんとうに心から
まわりの人間に恵まれてるなぁ〜と思った数日で
心から感謝の気持ちがあふれてくる

今回できてくれていれば嬉しいけど、
できていなくても良い経験ができたし、また一つ勉強になった



家庭犬同士をかけ合わせるのも大変だという理由も分かったし
自分の愛犬のお子がほしいみなさんの参考になれば…と思って書きましたよ。
ドタバタ劇だけど…

そんな簡単な事ではないし
愛犬の負担も考えなければいけない…
責任を持たなければいけない…


後は今月の月末頃にエコーかけに行って結果がでる。


シルヴィーの実家のブリーダーさんも
本には載っていないような症状をメールで教えてくださって
様子をみながらエコーまでの日を楽しみたいと思ってます〜





長々読んでくれてありがとう


遊びに来てくれてありがとう(*^・^*)
ブログランキング参加してます〜ポチッとよろしくね


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
本当にお疲れ様でした
いやはや…
すんごく大変な事がすんごく解りましたです
私も姫の子が欲しくて欲しくて
でもその欲しい時も簡単に子共を産ませる事ができると思ってた
肉体的に問題が有ったので駄目だったけど、健康体なら全然大丈夫なんだって思ってた
交配自体が難しい事を知らなかったよ〜(泣)
お友達んちのワンコ達は、ほっといても出来たとか言う話を聞いてたから、ワンコ同士の交配とか出産とか、凄くスムーズに行くもんだと思ってた
そんな事無かったんだねぇ…
大変なんだね
そしてワンコ達に一杯負担が有るんだね
姫はその経験ができなかったけれど、シルたんもhahaさんも沢山の経験をしたね
そしてこうやって日記に書いてくれてありがとうね<(_ _)>
良く分かったよ(ToT)
これでシルたんが妊娠してたら、何だか奇跡の様な気がするよ
まさしく神からの授かり物って感じます☆
大切に大切にしないとだね!
絶対赤ちゃんできてたら、見に行くから〜
マジ行くからね(*^。^*)
だって奇跡の子達だもん♪
神からの授かりものだよ〜☆
カラ
2010/03/13 01:17
カラちゃま

私もよく、お散歩中に立ち話してたら…なんて聞くから簡単だと思っていたんだけど…
それに、一緒に住んでいる子は交配しやすいって言うのは良く聞くよ

年齢がいけばいくほど、躾けも入って難しくなるみたい。
(特に、ドッグランで喧嘩しないように躾けたりするから…)
あと、女の子の性格もあるかも。
シルヴィーはどっちかといったらオテンバさんだし、小柄だから大変だったのかもね。
これが大柄でデーンとした性格だったらトントン拍子で進んだのかもしれない。

でも、人間の手で交配させる場合は、負担はどうしてもつきもの。
今回は、何だか落ち込んだり復活したり、過保護なのかもしれないけど、考えれば考える程、簡単に考えて進めていく事ではないなぁ〜って感じたよ。
だけど、今回、周りの方には本当に感謝、感謝。
周りの方とのご縁は大切にしていきたい。
今回、本当に授かっていたら、神様からの授かりものだね〜大切にしなきゃ
カラちゃまもその時は見にきてね〜
チビルヴィーhaha
2010/03/14 11:14

コメントする help

ニックネーム
本 文
script*KT*
交配ドタバタ日記-新婚旅行編- 『チビルヴィー』   我が家の白大福/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる