『チビルヴィー』   我が家の白大福

アクセスカウンタ

zoom RSS アレルギーと薬

<<   作成日時 : 2010/05/21 18:47   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

ホリスティックの勉強をして
石鹸やら、メディカルアロマを勉強して
お友達の紹介からアレルギーのワンちゃんに接する機会が増えて来た。

先住犬のpinkyの事思い出すよ。
まだ、pinkyほど酷い子は居ないけど…

メディカルアロマを作るのに、
性格やら、症状やら、色々聞いてみる。

最近の傾向なのかな?

少量のステロイドを長期的に服用している子が多い。
確かに、先住犬のpinkyさんも最初ステロイドに頼っていた。
短期間だったら肝臓の負担も少ないからって…
結果的に一番毛ぶいたのもステロイド。
痒みがピッタリと止まったのもステロイド。
だけど、ただ、それが原因で肝機能が悪化していたんだよね。

だから、私はあまり好きじゃない…


アレルギーって、本来免疫機能が働くべきでない物質に対して
免疫機能が過剰に機能しちゃうから起こってしまう。

ノミだったり、植物だったり、原因は色々だけど
同じ事が影響している。

体内の免疫システムにおける機能バランスの乱れ
だそう。

免疫力が充分にあると疾患を発症しないけど、
それが落ちて起きてしまう…

そうだ、そうだと
ホリスティックのテキストを引っ張り出してみる。


こんな事が書いてあった。

栄養素不足や偏り(特に加工食品)
過剰な予防接種(特に生ワクチン)
食事や環境中の有害化学物質
薬剤(特に副腎皮質ホルモンや免疫制御剤など)
精神的ストレス
不充分な排泄

が原因だと考えられるって…

ホリスティックな考え方では、
いくら薬を使ってノミ、ダニ、細菌、真菌を退治してアレルゲンを排除して一時的によくなっても
免疫システムが弱らせている根本的な原因を
取り除かなきゃ治癒しない

外から原因菌をブロックしながら
内側から自然治癒力を高めていかなければならないんだね。

原因と思われる考えを
pinkyにあてはめてみる。

ドックフードが一番バランスがとれいると思いこんで
ドックフードだけあげていた。
それも、値段重視で大袋で購入して
酸化の事なんて考えてもいなかった。

ワクチンも何も調べもせず、
今年は5種ね、今年は8種ね…
なんてアレルギーが酷い状態でも、
体調がイマイチでも、先生の判断で言われるまま打っていた。

おやつなんて、成分も確認せずにあげていたっけ…
酸化した餌も最悪だよね。
胃がむかむかするのか、外の葉を食べていても、農薬が散布してあるかも…
なんて考えてもいなかった。

アレルギーに明るいと聞いて転院した動物病院。
ステロイドで綺麗子ちゃんになるけど、止めるとさらに悪くなる…
アレルギーが改善しないからと、
抗生剤を2週間試して効果なければ、また別の抗生剤を2週間試す、
それでも効果なければまた別の薬…
それでも駄目だったらステロイド・・・・
肝機能の数値が酷くなって止める。
結局はステロイドで臭い物にふた。

子宮蓄膿症になって緊急入院
その後、突然の引っ越しで
一匹っ子から3匹子の一番下っ端に…精神的なストレスも大きかったのかも。


外でしか排泄しなかったから
朝と夜以外は排せつ物が体内にいた

こう考えると、アレルギーになりやすい体質だったのに
気にし過ぎなかった結果だったんだよね。


かなり悪化して移った代替治療の先生が
「ここまでくるとはっきり完治は難しい…」
「ただ、皮膚よりも内蔵の数値の悪化が一番辛いのよ…」
と言われた事を今でも思い出す。
自分でホリスティックを勉強してみて、その意味が分かった。

生まれつきだといわれていた肝機能が正常になった時の
明るくなった顔を思い出す。
ワンちゃんも顔に出るんだって…知った。



そうなんだよね、
結局身体の中に悪い部分があるから
それが表面にでてしまう。
栄養を吸収できないから、免疫力がいつまでもつかない…

免疫システムの回復

免疫システムを回復させるには、
相当の時間が必要になるかもしれない。

ステロイドや薬の投与は
長期にわたる投与で、回復させるべき免疫システムの機能を逆に弱めていってしまう。
悪い菌も殺すけど、良い菌も殺してしまう…
最初は少量でも、つづけていくと増えてしまう。

薬の投与は皮膚の状態、
アレルギーが酷い場合の一時的な使用にするのが一番かもしれないね。

痒いのは本犬も、飼い主もかなりのストレス…

普段から免疫システムを高めていく努力をしながら
ステロイドからサヨナラできる体質に…

それが理想かもしれないね。

アレルギーは治らないという話もあるけれど
体質改善をすれば変わるって事もあると信じてる
実際に食事やら、サプリメントやら、環境やら、色々変えて
よくなった子も居るしね。



私も、頑張るよ〜
メディカルアロマと石鹸以外にも
ハーブやら、サプリメントやら、色々お肌に良い物を調べていくよ。

自然の力も馬鹿にできない

それから、
文句も言わず、我慢強い子
性格が優しい子にアレルギーの出る子が多い様な気がする。
頭にお花ちゃんが咲いてる子とか、我が道を行く子は結構大丈夫ぽい(?)
うちの子は我が強いけど?
って飼い主さんも居るけど、それって体調不良で苛々しているとか…
避妊手術や去勢手術をした後にアレルギーが出る子も多いよね。
ホルモンバランスが崩れるのも原因かな?
人間だって更年期障害があるんだからね。
一緒だよね。

そう考えると、飼い主が出来る事っていっぱいあるね。

よしゃ〜頑張って行こう!

pinkyの時に使っていたサプリ類はこちらでね

遊びに来てくれてありがとう(*^・^*)
ブログランキング参加してます〜ポチッとよろしくね


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
勉強になりました。
ステロイド、怖いですよね。
でもなかなか止められないのが現実です。
クララもこの前メールでお話した状況です。
サプリメントは確認しましたが、クララの今の状態に特におすすめなのは、どういったものでしょう。また教えていただけると嬉しいです。
クラママ
2010/05/23 06:54
クラママさま

もろ刃の剣ですよね…
なかなか止められない気持ちも分かりますよ〜
pinkyの場合はもう肝臓が悲鳴をあげていたので、命を守る為にステロイドを止めました。
愛犬は痒いのがストレスで、愛犬が痒がっている姿を見るのは飼い主にとっても
かなりのストレスですよ……
クララちゃんは、サプリメントをプラスした方がいいと思います。
無駄にならない良いサプリをお伝えしますね〜
何から始めたらいいか…過去のデータとホリスティックを勉強して得たデータを見ているのでお待ちくださいね。
チビルヴィーhaha
2010/05/23 13:18
hahaさまいっぱいお勉強
お疲れ様
hahaさんの石鹸をシャンプーにして
今日はMシュナ君を洗ってあげました。
この子は先月からhahaさん石鹸と
私が使ってるハーブのスプレーを
先月から使ってもらっています。
皮膚のベタベタ感がなくなりました。
いつもイライラしてた子なので
本人も穏やかになってくれると嬉しいですね。
実は今までに2回かまれた(涙)
メルママ
2010/05/23 23:34
メルママさま

Mシュナちゃん、べたべた感が無くなって良かったですね。
かまれるなんて…トリマーさんも大変ですね…
もし、落ち着きが無い子だったら、トリミング前にバッチフラワーレメディのレスキューをあげてもいいかもしれないですね。
それより、シャンプーで気持ち良く心穏やかになってくれるといいんですが…
ウエンちゃんもうまもなくですね〜楽しみ♪
チビルヴィーhaha
2010/05/24 11:40
hahaさんすごいね。。ホントにすごい!よくここまで勉強しましたね。頭が下がります。ぺぺのときも色んな知識私に与えてくれて。。ホントに感謝してます。
エサはホントに大事です。私もぺぺの時に痛感しました。アレルギーだからって病犬フードに頼ってはNGですね。病犬フードのほとんどは輸入品で日本に入った時点です消費期限かなり迫っているもの多いです。私は手づくり食を友達に薦められて初めましたがよかったですよ。人間と同じで旬の物を食すのがやはり体によろしいかと。
一度アレルギーを発症するとなかなか治らないし飼い主さんも気持ち的に凹むこといっぱいあって苦しいですよね。。
アレルギーもってる子の苦しみ・・みんなみんななくなってみんな元気に暮らしてほしいな。。hahaさんのお勉強、みんなに伝授できて。。hahaさんてほんとステキです!
amiっち
2010/05/24 15:03
amiっちさま
ぺぺちゃんの時、何もできなかったよ〜
pinkyの時も、とにかくがむしゃらに調べて必死だった…
餌だって、長生きしてほしいからしていた選択が間違っていた時には後悔もした。
でも、それでも愛してくれるpinky。
pinkyさんに教えてもらえた事って沢山あって、pinkyさんのようなワンちゃん減らしたいと思って勉強しはじめて、今、良かったとおもう。ただ、なかなか暗記ができないんだけど(笑)
アレルギーの子を持った飼い主さんのストレスは相当だよね。
ちっぽけな力かもしれないけど、負担がすくなくて、良くなる可能性があるものは情報発信していきたいです。
チビルヴィーhaha
2010/05/25 02:01

コメントする help

ニックネーム
本 文
script*KT*
アレルギーと薬 『チビルヴィー』   我が家の白大福/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる