『チビルヴィー』   我が家の白大福

アクセスカウンタ

zoom RSS 無事に…

<<   作成日時 : 2011/12/29 08:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

今年も今日明日明後日の3日…

クリスマスはいかがお過ごしでしたか?

去年のクリスマスといえば
シルヴィーのお子…ミントくんが
アルフィー家のハカイダー1号子になった日です
とても大切に育ててもらって感謝しています

幸せにしてくれて有難うございます〜

そして我が家の今年のクリスマスですが
ルフト一時帰宅で楽しいクリスマスのはずが…
部屋中にルフトの食事をばら撒く度、宝探しごっこで楽しかった2ワン組と
餌の匂いはすれど食べれないルフトと餌まみれな私という散々な日々を過ごしていた1匹と1人組と
明暗が分かれた1日…イヤ…数日でした(笑)


流動食を軽く温め注入して
その後、ぬるま湯を30ccほどチューブの先端に差し込んで流してあげるだけなんだけど
画像

一人だと流動食が上手く流れなくて
無理やり押し込もうとするので、ほぼ毎回と言っていいほどチューブとシリンジの先から餌や水が暴発
部屋中餌まみれ…いい匂いが漂う度に2ワンあっちこっちにダッシュ(笑)
ルフトはまともに食事が摂れなくて可哀そうで
25日の夕方、コ○マに栄養強化ミルクを買いに自転車ですっ飛んできましたよ…

25日の夜と26日の朝は
忙しい中、留守中の話を聞いて、旦那さんが流動食をタップリと流し込んでくれました


一時帰宅の翌日(22日」)にはアクシデントも発生
流動食をチューブであげている最中
流動食がとてもいい匂いがすので
ノイが「ルフタンのお餌おいちちょうですね」って飛んで来た
お腹空き空きルフは威嚇ダッシュ
抑えきれず、喉のチューブが思いっきり引っ張られた…

少しずれた?…カモ
取れちゃったら大変〜と大慌てで病院に電話して
「すぐ来れますか?」との事で、戸塚まですっ飛んできました

結果は、喉の部分、チューブと皮膚が縫われていて
ずれてなかったのですが…

犬の為なら動ける自分に関心しながらも
さすがにめげた…

そんなアクシデントにも負けずに頑張ったルフト
ちみは偉い
画像

ほっぺのお毛毛密集地帯がカワユイのです

26日、ハートフォードのメルママさんにシャンプーをしていただいて
(濡らしたら、流動食のいい匂いがしたそうで笑ってましたが…)
綺麗にしてもらってから獣医さんに行きました

その日に軽く麻酔して、私もお口の中を確認させてもらいました

お鼻がグジュグジュいうので
穴が完全に塞がっていないのかと心配してましたが
他の子達のようにのどちんこが無いので
まだ上手く飲み込めなくて、ちょっとお鼻に入ってしまっているとの事…

ルフが慣れれば問題ない事
状態が良かったのでそのまま帰れる事に〜

それも、私を悩ませていたチューブも外れました
当分チューブで…って言われたら
悩まず入院をお願いしていたところでした

良かった〜


それに凄いのですよ…

完全に塞がりました…口の中の穴が!
奥も奥の奥まで塞がってます!






ルフトくんの手術…

一時帰宅の際、医院長先生がカメラを持ってきて
手術後の画像を見せながら説明してくれたのですが

お預けしてから他のスタッフの方とも手術方法を話し合って
糸を取り寄せて手術をしてくれたようです

お口の奥の方は普通に終了(余裕そうでした)

前の穴の部分は
他の口内の皮膚を移植したそうです

はっきり
普通の方法では無理ですよ!って…言われました



今まで無駄な抵抗をしていた訳です…
ルフトごめん


一度目の手術で完全に塞がらなくて
2度目の時、Y字にカットして縫ってみようか…とか、先生色々考えていたからね…
自信がなかったら「出来ない」って言って
どこか紹介してほしかったなとも思ったけど…
今までの動物病院でもルフトを助けようと考えていてくれたはず
設備が整っていないと出来ない大手術を小さな個人の動物病院でしようとした私の判断が一番のミスなのです

せっかく生きている命を大切にしようと思うなら
最終的に負担が少なくなる大きな病院を選ぶべきでした


2回目の手術後に奥の部分の縫ったところが
5日もせずで糸がほどけて元に戻ってしまった事に関しては
今までの先生は
ルフトが吠えたから、その振動で取れたのではないか?とのお話でしたが
縫った後、ふやかしたにせよ、餌を口から与えていたからじゃないかと…

先生の判断が甘かったという事なのね?



嫌な患者になるけど
今回の結果は、前回まで手術した病院に報告するつもり
もし、次にまた同じような子の出産があった場合
生命力がある子だったら同じような事してほしくないしね…



今回、ルフトの事をブログに書いて
応援メッセージも沢山いただいた中に
自分のウチの子が乗り越えた障害や病気の事を書いて励ましてくれた方も多かったです…
私も頑張らなきゃ!って励まされたし
頑張ってほしいなと思いました

もし、自分のウチのワンちゃんが障害を抱えていたり
何か大きな病気を抱えたら
迷わず、その分野にたけていらっしゃる先生を探してほしい
私のようなミスはしないで〜

私も、今回外科分野でたけていらっしゃる先生を紹介してもらって違いを実感しました

ルフトは電車内で煩いから遠くの獣医には行けない…なんて最初決めつけていたけど
何か違いを感じるのか、大人しく電車に乗ってくれてます
駅に着いた途端震える時もあるから
怖いのかもしれないけど、楽になっているのも理解しているんでしょうね
キャリーの中で大人しいイイ子ちゃんです

もしかしたら、飼い主の気持ちが伝わるのかもしれないし
何事も決めつけては先に進めないですね…

まるでルフトは私の先生(笑)


来年の2週目に病院で再診してもらいます
それまで柔らかい餌しか食べられないルフトだけど
安心して新年を迎えられます

今回応援してくださった方々に感謝


心配して、できる限りの事は…と
忙しい中、動いてくださったハートフォードのメルママさんに感謝

そして、ルフトの命を救ってくださった
ぬのかわ犬猫病院の医院長先生、池田先生
入院中可愛がってくださったスタッフのみなさんに感謝いたします

どうも有り難うございました

画像

お口を気にしないのでエリザベスは良いと言っていただきましたが
俺ちゃま復活につき、ライオン丸に変身してます


遊びに来てくれてありがとう(*^・^*)
ブログランキング参加してます〜ポチッとよろしくね


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
本当に良かった。
これからの頑張りは、今までのことを思えばルフちゃんにとって楽に感じてもらえるよう祈っています。
みるくんぱぱ
2011/12/29 12:05
ルフト君、無事、穴がふさがってよかったがんばったね
KaOさんも長い道のりだったと思いますが、報われましたね
これでみんな揃ってお正月が迎えられてほんとよかった
よい新年をお迎え下さいね
凛ママ
2011/12/29 22:34
みるくんぱぱさま

有難うございます〜
これからの未来の為に辛い思いを我慢してもらったので、成功してホットしています
やっとワンコらしいクンクン嗅ぎもできるようになりました(笑)応援有難うございます
KaO
2011/12/30 08:05
凛ママさま

ルフト小さい身体で頑張りました
ちょっと遠回りしてしまったけれど、遠回りしたから気づいた事もあるんでしょうね。
長かったけれど、色々嬉しい経験もできたので幸せです
今年はホットした年越しが迎えられそうです
凛ママさんも良いお年をお迎えください〜
KaO
2011/12/30 08:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
script*KT*
無事に… 『チビルヴィー』   我が家の白大福/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる