『チビルヴィー』   我が家の白大福

アクセスカウンタ

zoom RSS 【緊急】献血を必要なウエスティーの女の子がいます

<<   作成日時 : 2012/10/05 06:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

体重10キロ以上の犬の献血のお願い


献血を必要としているウエスティーの女の子がいます
シルヴィーのパパ違いのお姉ちゃんになります
ウエスティーは10キロ以下の子が多いですが
どなたか協力していただけそうな子がいらっしゃいましたら
よろしくお願いいたします

ブリーダーHarfHordメルママさんのブログの転記です


皆様にお願いです

ウェンディの娘のモモちゃんが先週水曜日から(9月26日)
血小板減少症と言う病気で戸塚区の布川犬猫病院に
入院しています
大変な難病です
1回は病院で輸血いたしましたが
今日(10月4日)また貧血がひどくなり再度輸血が必要になりそうですが
輸血できる適合する血液がありません

輸血にはまず血液が合うかどうかを調べないと
いけませんので適合検査を受けて頂ける
体重10キロ以上の健康な犬を探しています

どうかお近くの方でご協力いただける方が
いらっしゃいましたらよろしくお願いいたします

検査にかかる料金はありません

メルママまでご連絡ください
jjsarada-4111@ezweb.ne.jp
hartfordss@yahoo.co.jp
電話番号はこちらでご確認ください


病院に直接行って頂ける方こちらご参照ください
☆布川犬猫動物病院☆横浜市戸塚区下倉田273
045−861−5111
http://www.nk-inuneko.com/月〜土曜日、祭日・・午前9時から12時午後3時から7時
日曜日・・午前9時から12時

病院で“ウェスティのモモちゃんの献血準備の
適合検査に来ました”または
“中村のブログを見てきました”と伝えてください

   ※中村さんはメルママさんです

どうかよろしくお願いいたします

    


布川動物病院は、ルフトもお世話になった信頼できる病院です
輸血していただけるワンちゃんにも安心していただける病院なので
10キロ以上のワンちゃんで、ご協力いただける方が
いらっしゃいましたらよろしくお願いいたします
モモちゃん頑張れ!




-症状- 内出血が起きる。血液を固める為の血小板が不足するため、あちこちに小さな内出血が起き、
目や鼻の粘膜、皮膚に小さな出血の痕が出来る。重症の場合は、吐血したり血便や血尿、鼻血が出る。こうした出血のため、やがて貧血を起こすようになる。

-原因- 血小板が急激に減少し、出血しやすくなっている状態で、白血病や感染症などの病気によるものと、自己免疫により、血小板が攻撃されて起こるものがある。事故や抗がん剤が原因の場合もある。

-対処- 血小板の減少を抑える。原因となる病気があれば、治療を行うことで症状は和らぐ、しかし自己免疫が原因の場合は治癒は難しく貧血状態がひどいときは輸血を行う。

-かかりやすい犬種- すべての犬種

遊びに来てくれてありがとう(*^・^*)
ブログランキング参加してます〜ポチッとよろしくね


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
script*KT*
【緊急】献血を必要なウエスティーの女の子がいます 『チビルヴィー』   我が家の白大福/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる