『チビルヴィー』   我が家の白大福

アクセスカウンタ

zoom RSS もうあげない!

<<   作成日時 : 2014/10/18 11:19   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

先日の事、MotoGPのオフィシャルに行くので
シルヴィー達3ワンをペットホテルに預けました
いつも預けるばかりで申し訳ないので

シャンプーカットもお願い

3ワン預けてカットだったので
帰ってからあげてね♪って
3ワン用のオヤツを3つも持たせてくれました

肉とガムを固めてガムを棒にした
結構大きくて厚みがる
キャンディー型のオヤツ

いつもはオヤツとかあげないのだけれど
3日間もお預かりだったので
マテ、ヨシであげると

3ワン一気にたいらげた

それが悪かったーーーー

シルヴィーとルフトの喉に詰まった様子

ちょっと様子をみていると

2匹があっちこっちでゲ〜

詰まった時は、粘り気のある泡を吐きます
(過去にカボチャと梨かな?経験済み)

その中に詰まりものがあるかどうか探すと

幸いにもルフトは出てきた
それもまーデカすぎるでしょ?って大きさ

シルヴィーは数回ゲ〜ってするけど
出てこない

そのうち小声で鳴き出し
辛そうにうろうろして落ち着かない

お腹もパンパンでぴくぴく

ゼリー状の物を吐いたので
トッキ‐動物病院に電話
最悪にも13日体育の日で祭日
いつもお世話になっているトッキ‐さんは午後お休み

メッセージを入れて待つも
心配になり、近所にできた救急専門病院に
診察時間前だけれど電話してみた

ラッキーな事に電話に出てくれて
症状を説明
診察時間前だけれど診ていただける事に

早速レントゲン撮ってみたら
ガスが溜まって胃がパンパン
画像


造影剤を入れてみたら
食道の奥の方で詰まっている様子


麻酔をかけて内視鏡で取ることになりました

内視鏡で詰まりもの発見
画像


水分で膨張して完全に塞いでる
ガスが胃に溜まる訳です

取り出す事ができなかったので
胃に押し込む処置になりました


詰まりものが取れた後のレントゲン画像
画像


詰まった部分は炎症を起こして真っ赤
画像


麻酔の前の血液検査で
筋肉の障害で上昇するCKが異常上昇していました

詰まり物は、対応が遅れると
壊死したり、組織が弱くなって内視鏡で破れてしまう事もあるそうです


何か詰まってそう…
そんな時は早めに獣医さんですね

詰まらせたのが16時
獣医さんに連れていったのが16時45分ぐらい
麻酔かけて始まったのが18時ぐらい
術後の無事を確認して帰ったのが19時前
点滴をできるだけしていたいという事で
迎えに来てほしいと言われたのが夜中の24時

この日は丁度台風の影響で暴風雨…

防風の中カッパと長靴履いて傘さしてお迎え行きました


エリザベスカラーと点滴はずしてもらって
飛んできたシルヴィー

おいで〜って手を広げると

私の横を通り過ぎて出口に向かおうと…


斜め手前で捕まえたから恥かかなかったけれど
期待を裏切らない天然ちゃん
普通飼主に来るよね〜

最後の説明を聞いて
スリングに入れて、カッパで覆ってお家に帰りました

お留守番の2ワンはというと
ママちゃん居なくてもいつも通り餌催促して
普段と変わらず
シルヴィー迎えに行く時なんて、散歩行くの?って勘違いして大喜び

もちろん戻って来ても感動も無く…
画像

手前から ルフト シルヴィー ノイ


まったく〜


オヤジみたいにケッツケッツってしていたけれど
翌日には、息子とじゃれる位元気になったので
ホットしました



救急獣医さんに飛んで行った後に
トッキ‐さんから連絡が入ったとの事だったので
翌日、トッキ‐さんに報告の連絡を入れました
しっかり救急病院からファックスが届いていたそうです


救急病院はあくまで
「緊急処置しました。経過観察は主治医さんよろしくね」といったところみたいです
でも、助かりますね!


一応、17日(昨日)トッキ‐さんに連れていき

気になっていたCKの再検査をお願いしてきました
現在結果待ちです

食道の詰まり物が原因の場合
数値が下がってきているでしょう

トッキ‐さんの先生のお話では
食道は食物が通過する場所なので
そこに詰まった場合、胸を圧迫している状態だそうです
なので、できるだけ早く取り除く事が望ましいそうです

シルヴィーの場合は完全に詰まっていたけれど
カットしたフルーツとかで、隙間もあって、餌は通るけれど
何となく具合が悪くて4日過ぎに来たという例もあるそうです


私の場合は、お友達のワンちゃんが異物の詰まり(腸)で
亡くなった事もあり
早めの対応が大切だと思って連れていきました
友達は、おかしいからと訴えていたのに
獣医さんの見落としで処置が遅れ亡くなってます

ワンコの変化に一番に気づいてあげられるのは
一緒に居る家族だとおもいます

今回、かなりの治療費が掛かりましたが
ワンコの命はお金じゃ買えないですからね
飼主の勉強代ですね


も〜絶対普段あげない物はあげない!

飼主もワンコも痛い思いをしちゃった一日でした



そうそう…
人間食道に詰まった時、後から何か食べて押し込むって事するけれど
犬は無理みたいです
内視鏡する前に聞いてみましたが
後から食べた物を吐くだけだそうです
お気をつけください



遊びに来てくれてありがとう(*^・^*)
ブログランキング参加してます〜ポチッとよろしくね


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ご無沙汰してます(^^)
シルヴィーちゃん無事で何より・・・
意外と犬用で出ているオヤツは唾液でデロデロツルンッと滑って誤飲するんですよね〜
クプル・セシルも骨型のガムで大事件起こしたことあります(-_-;)
それ以来、怖くって・・・
とにかく気づくの早くてシルヴィーちゃんよかった。
クプル母
2014/10/18 11:36
クプルママさま

ご無沙汰しております〜
クプル君、セシルちゃんも経験済みですか…怖いですよね〜
飲み込む子は注意しなきゃいけないみたいですね!
お友達のわんちゃんが病院に連れていったのに気付いてもらえず、友達が開腹してくれとお願いして見つけて取り除けたものの、処置が遅過ぎて亡くなってしまったんです。
その事が記憶に残っていたので早めに行きました。
友達とそのワンちゃんに助けてもらいました。
KaO
2014/10/18 20:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
script*KT*
もうあげない! 『チビルヴィー』   我が家の白大福/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる