『チビルヴィー』   我が家の白大福

アクセスカウンタ

zoom RSS コールドプロセス製法の石鹸

<<   作成日時 : 2015/04/21 17:14   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

前回のブログで
肌の事、シャンプーの事を少し載せました

何もトラブル無い子はトラブルが無ければ
色々シャンプーを楽しめますね

pinkyで肌トラブルを経験してしまって
石鹸を作りだした私は、トラブルが無い子達だけれど、やっぱり石鹸が好きです


トラブル肌の子には、是非、コールドプロセス製法の石鹸で
肌の負担を減らしてほしい…

健康志向で、興味があれば
是非使って欲しい

なぜコールドプロセス製法の石鹸を試してほしいのか?

石鹸の歴史って、初期のローマ時代
日本で言えば、縄文時代からだそうです

少しずつ変化はあるだろうけれど、それだけ続いているというのは
安全だから、自然に優しいからでしょう

実際に、バクテリアや水生生物に界面活性作用を及ぼす心配がないのです


石鹸は、天然の界面活性剤からできていて弱アルカリ
弱アルカリ成分の石鹸は植物性油からしかできません

植物油には、ビタミンやミネラルが豊富で
そのビタミンやミネラルを壊さないように
温度管理に気を付けながら作ります

手作り石鹸の弱アルカリは
強い殺菌効果はないけど、弱い殺菌効果は十分あって
マラセチアを殺す力があるんです

じゃあ、弱酸性と弱アルカリ性の違いは?
となると、殺菌力は同じ
洗った後、肌の表面に残るか残らないかの差
弱酸性(合成シャンプー)の合成界面活性剤は
いくらすすいでも、皮膚の上に残り乳化して皮脂が出るのを邪魔してしまいます
石鹸の天然界面活性剤は
肌にのると金属石鹸に変化して、汚れを落とす、包んで落とす
そして、洗浄力を失って無害な物に変化して、皮脂が出るのを邪魔しない
常在菌の邪魔をしない


それに、グリセリンが含まれているので
脂を落とし過ぎず、必要な潤いを残してくれるのです
なので、肌が再生するのを助ける事ができるのです



菌が入りそうな傷には、ばい菌が付かないように
アロマクリームで表面を保護してあげます

ちょっと気になる部分は
石鹸を水で薄めた物で拭いてあげる

それを繰り返していくうちに
肌の環境が整って、常在菌もコントロールされて
マラセチアが極端に増えなくなったりするのでしょうね

石鹸は、お肌の環境を戻す為に邪魔をしない
清潔に保つ物だと思います

石鹸が残る〜っていうイメージがあると思いますが
肌の上で無害な成分に変化してくれて皮脂を出す邪魔をしないで
抗菌して無害な物になるので薄めて使えば
老犬や普段の肌拭き、肉球拭きにも使えます

遊ぶ玩具を拭くのにもいいかもしれないですね



最初は毎日
そのうち数日間隔
数週間間隔
そうやって洗う間隔ができてきて
1か月洗わなくてよくなったら
元気な肌に戻ったって事

ちなみにウチの子達気が付いたら
1か月ちょっと洗ってなかった・・・って事がありました
その時は石鹸作っている者としてまずいんじゃない?って思ったけれど、お肌が良い状態って事♪




ただ、石鹸を使ったらすぐ良くなるか?っていったら
それは無理なんです
ワンちゃんの肌が戻る力がでてくるまで、時間がかかります

3か月は様子を見てください

いつも過ごしている環境もその犬種に適しているか?って見る事も大切です



犬種によって
年齢によって肌の質が違う
同じ犬種でも、毛質が違ければ
毛量も違う

ウエスティーでいえば、出身国はスコットランド
スコットランドの気候は
冬は経度の割には最寒月平均気温2℃〜6℃
関東の中部から北部ぐらいの気温にしか下がらない
夏は最暖月でも14℃〜19℃程度と涼しい…
雨は多いけれど、ジメジメしていない
という事は、梅雨のジメジメも弱いだろうし
夏の暑さも辛いものがあるかもしれないですね…

ジメジメしている日には除湿を入れる
定期的に石鹸を薄めた物で身体を拭いてサッパリさせてあげるだけでも
少しは違うかもしれないですね


これから、ワンコに合わせて使える石鹸を作りたいと思います


トールも頑張るけど、石鹸も頑張りますよ

今まで以上に使い勝手の良い石鹸にしていきたいと思います

ちなみに…
ワンコのタオルと床を拭く雑巾類は
石鹸洗剤を使ってます
ワンコの肌が触れる機会が多いところは注意しています
床を拭く時に、ひば水を少しいれて拭いています
グシュグシュルフトのお鼻周りは石鹸を薄めた物で拭いています
ペロペロ舐めちゃうからね…

画像




前回も書きましたが、石鹸がいいんだー
って薬局で売っている人間用の石鹸なんて使わないでくださいね!
固形だからと植物性油からできているとは限りません
ワンコの肌に合わない素材でできている石鹸だってあります
コールドプロセス製法のように
オイルの持っている成分を大切にしながら作っている訳ではないので、同じようには作られていません
人間の肌に合わせて、お風呂場に置いておいても溶けないようにできていて
デリケートな肌のワンちゃん用にはできていません
なので注意してくださいね!



最後まで読んでくれて有難う〜


遊びに来てくれてありがとう(*^・^*)
ブログランキング参加してます〜ポチッとよろしくね


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
script*KT*
コールドプロセス製法の石鹸 『チビルヴィー』   我が家の白大福/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる