『チビルヴィー』   我が家の白大福

アクセスカウンタ

zoom RSS 疥癬で大変でした

<<   作成日時 : 2015/12/04 17:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

すっかりご無沙汰してしまいました

うちの3ワン、疥癬治療していました

犬疥癬はヒゼンダニが寄生する伝染病です
皮膚(角質)の中にもぐりこんで卵を産みダニが増えるのです
強い痒みやフケが出たり、他の皮膚病と間違えられる事も多くて
診察方法を間違えると大変な事になるそうです

その間違えた治療方法で
悪化させた可能性が大きいんです
最終的には、私が3ワンケアして刺されるようになって
疥癬の治療をお願いしました


疥癬の検査は、感染したワンコの皮膚の表面を削って
顕微鏡でヒゼンダニや卵を確認しますが
見つかる事が無い事も・・・
我が家もそのパタンで見つかりませんでしたが
私の刺された腕を見せて
イベルメクチンを出してもらい、治療を開始して貰いました

疥癬でも、人間の疥癬、犬疥癬、猫疥癬とダニの種類が少し違います
人間には寄生しませんが
刺されたり、反応はあるので、判断材料になります

うちの子達、知らないうちからかゆみ止めにステロイド出されていて
ステロイドを出されていたと知った後
痒みを抑えたい時期もあって
少しの時期だからと、そのままステロイドを飲ませていたので
皮膚の抵抗力も落ちて、ヒゼンダニ天国にしてまったようです

疥癬の子に接した覚えもないし
自然発生してしまう環境でもない…
なので、どこでいつから感染したのかわからないのも
疥癬の判断が遅れた原因

ヒゼンダニは宿主が居ないと24時間で死んでしまう軟な奴
なのに、寄生、繁殖したという事は
3ワンの免疫を落としてしまっていたという訳です
感染すると、多頭飼いはどんどん寄生していきます

夏バテ?が気になっていたけれど対策をしなかった私が悪い


私がぽちっと刺されると感じてから
フロントラインやって
ダニロボ置いて
でも刺される・・・
調べまくって、症状が疥癬だったので
最悪を考え、疥癬アロマケアしてました

だから臭くもならず、フケも出ず、カイカイも治まる事も
でも、ちょっとサボるとカイカイ増える〜
お腹もボツボツだし、カカトの毛も抜け、掻きむしって流血
耳の先とか、よく見るとフケがあるか所も
画像

画像

画像

画像


ケア方法をしっかりしなきゃーって思って
ヒゼンダニ100%効く垂らすアボケートを
海外個人輸入に注文していたところで

私がダニアレルギーの扉が開いてしまった!
ワンコには掻いちゃダメといいつつ
自分は掻いちゃう
もうね、両腕ボツボツ・・・

掃除機かける度に痒いし
ケアする度痒い

感染を広げてはいけないので
シルヴィーだけ連れて獣医さん行って薬を出してもらった訳です

もちろんお散歩も出せません

都内には疥癬居ないんだけどね〜って言ってたけれど
薬を与える事に薬が効いて痒みが止まったので疥癬確実

薬は、卵から孵化した成虫を殺していくので痒みが無くても
4週間1週間に1回飲ませていきます
画像


海外から、唯一疥癬に効果のあるアボケートが届いたので
シャンプーしてから首にポチっとしました

毎日の大掃除に
犬の物は消毒してから洗濯
洗濯できない物はバイオチャレンジをシュッシュ

掃除機も排気が綺麗な掃除機に・・・
余裕がないけれどワンの為にも、私の為にも
ダイちゃんポチリました
画像

痛い出費が続きます

ルフトが酷かったのはマキちゃんに寄り添っていたからかな…
という事で、ダイちゃんもマキちゃんも収納へ

後はクッションの中身が洗えないので
袋に密封してベランダに放置しています

今はワンコ達痒み止まっていますが
私は痒みと格闘中
イベルメクチンとか、アボケートやった後
どっと痒みが出たのです

身体中細かいポツポツ・・・
酷い時は、掻くと蕁麻疹みたいになってました


ワンコの体から
ダニ死骸とか落ちてそれがアレルゲンになってるみたいな・・・
卵からダニがかえっても、ダニの薬で死んでいくので
掃除は大切!

一応、私も皮膚科に行って薬貰って
イベルメクチン(薬名は違うけど)飲みました
今はかゆみ止め+抗アレルギー薬飲んでます
やっと解放されつつあります
皮膚も綺麗になってきてホッツ!

一度アレルギーが出ると大変ですね!

ウエスティーはアレルギーが多い犬種なので
かゆみ止めを出してもらう時は
気を付けないとね!

石鹸を作っている者として
一つワンコの肌の事、勉強になりました

頑張ります♪




遊びに来てくれてありがとう(*^・^*)
ブログランキング参加してます〜ポチッとよろしくね


にほんブログ村 犬ブログ ウエスティへ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
初めまして
いつも楽しく拝見しています。
疥癬、大変ですよね。
うちの子もブリーダーさんのところから迎えたばかりに痒がり、先生に診てもらったら症状が疥癬に近いと・・・
調べてみたのですがダニは見つからなかったんです。
ほんと完璧に治るまで大変でした。
なのでよくわかります。
早くみんなの症状が良くなる事を願ってます。
頑張って(T_T)/~~~
まっちゃん
2015/12/05 10:23
まっちゃん さま

コメント有難うございます♪
疥癬、大変ですね〜
ホント経験した人しかわからない大変さですよね〜
迎えたばかりで疥癬だったというのは、可愛い時期に、見ていて辛いし、大変でしたね!
きっとブリーダーさんの犬舎は大変な状態だったと思いますよ!
まっちゃんさんは、良い先生に巡り合ってよかったですね♪
私の場合は、先住犬がかなり酷いアトピーだったので、カイカイの違いに疑問を持って調べて、勝手に疥癬アロマを始めていました。
だから、まだ症状を抑えられていたのかもしれません。
今は、西洋医学と自然療法をセットに治療しているので、改善も早いです。
日向ぼっこをしても痒がる事も無くなりました(*^_^*)ダニが活動していない証拠の一つ!
でも、まだ油断は禁物だと思っています(ー_ー)!!

今回は、ワンコの皮膚の事、勉強している分、プラスになった部分とマイナスになった部分とありました。
うちの子達には、可哀想な思いをさせてしまいましたが、実際に経験した事で、さらに勉強になりましたので、今後はプラスに活かせていけたらと思ってます。

私のダニアレルギーの扉が開いてしまったのは最悪ですが…(笑)
これもワンコのカイカイの気持ちになれると思って、乗り切ります〜♪

応援コメントありがとうございました〜♪
KaO
2015/12/05 12:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
script*KT*
疥癬で大変でした 『チビルヴィー』   我が家の白大福/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる